出店者ストーリー【Nozomu SHIBATA】鍛金造形

地域や社会をより楽しく変えていくために、モノづくりの可能性を模索する【Nozomu SHIBATA】
鍛金オブジェが海外からも注目されるアーティストです。
米国カリフォルニアのMonterey Bay Aquariumからアートオブジェのオーダーを受け、長期展示中。リアルでアナログな彼の生活アプローチには、一般社会が必要とする繋がりのストーリーがあるのかもしれません。
そんな作家からのメッセージ。。

+++++


何かをしたいな、とチャレンジの芽が生まれた時
「でも×××だからな、、、」と、つい出来ない理由を探してしまいがち。
一方で、「できるかな」と思って始めてみると、意外とできてしまうことがある。
できるという気持ちが創意工夫を生むからです。

そういった、自分がやりたいコトを実現していく小さな積み重ねは、やがて「できる」という確信になります。
自分らしさを表現した暮らしは、そんな風に始まるのだと思います。

鍛金は、金工の裏方的な職人作業として広まりました。
金属の鍋も、鍛金で作られていました。
展示販売ブースでは
アートオブジェ、錫(ずず)の酒器、
そして、ランプシェイドなど「光」に関わる新しい作品たちをご紹介します。

モノづくりのこと、色々お話しましょう!

作家のWEB

▶ http://nozomu-shibata.com/

▶ https://www.facebook.com/HopeMetalCraft/

+++++ crefes  クリフェス+++++