出店者ストーリー【小泉すなお】食と花の陶芸

はじめて小泉さんの陶芸作品を見た時、
そうだ、私たち人は土の上で暮らしているのだった、というようなナチュラル感が湧いてきたのを覚えています。
名古屋への初出店を楽しみにされている、作り手からのメッセージです。

(出店期間:1月6日~8日)

++++

 

仕事関係で沖縄を訪れ、そこでの滞在で土の持つ魅力に惹かれて
陶芸を始めました。

食の器は、マットな釉薬の普段使いのものや、
料理がお好きな方には出番の多い耐熱の皿など作っています。

花の器は、土を層に重ねて陰影を付けた白い石のような質感のものです。
そこに置いた時に、花を引きたてるように、静けさを感じられる作品が作れたらいいな・・と。
食と花の器の違う質感、触り心地も楽しんでもらえたらと思っています。

優しく日常に寄り添うように、装飾をおさえ作った器。
お客様の暮らしの中に、この器が選ばれたなら、
できるだけ多くのあいだ、手元に置いて使っていただけることが作り手としての喜びです。

いままでは住居のある関東周辺での出展ばかりでしたが、
初めての名古屋を楽しみにしています。

<作家のWeb>

http://blog.goo.ne.jp/kawasune/

+++CreFes+++