出店者ストーリー【murmur】和紙アクセサリー

プロダクトデザイナーとして東京で活動していた、JUL(ユール)の北さんが、金沢に移住したことをキッカケに始めたのが、和紙のアクセサリーブランド【murmur】。

作家からのメッセージです

++++

金沢に移住して、デザイン事務所をスタート。伝統工芸が身近にある暮らしが始まりました。
工芸を活かす商品企画のディレクションを、と考え、石川県伝統の二俣和紙に注目。
和紙アクセサリーのデザイン、試作を重ね、商品化しようと思った時、制作を担ってくれる方が見つかりません。
そこで、デザイナーの枠を飛び出して、ハンドメイドで作る世界に入りました。

金沢の暮らしでは、大都市とは違い、自然の美しさや厳しさを感じます。
雪の中の静寂、春の息吹き、太陽の光…
ブランドコンセプトにもなっている『はかなくて切なくて感動してキュンとする・・・』、そんな風に心を動かすアイテムは四季の移ろいにインスパイアされて制作されています。

murmur とは、ささやきや、かすかなざわめきなどを表す英単語です。
和紙のアクセサリーが風にそよぐ時、水の流れや木の葉から発せされる「さらさら」というイメージに重なることから、このブランド名が生まれました。

1月3日~5日の出店です

会場で、お会いできるのを楽しみにしております。

<作家のWeb>

http://www.jul.jp/

+++CreFes+++