【 芝﨑 由華 】昆虫モチーフのガラス達

神戸芸術工科大学 アートクラフト学科に在籍しています。

幼い頃の脳裏に焼き付いた、虫が虫を食べている姿や、蠢いている姿。

ガラス作品に昆虫というモチーフを合わせたのは、その記憶が理由かもしれません。

ガラスはしたたかさと鋭利で儚い美しさを有します。 大学でガラス素材の制作をする中で、その儚い美しさが、昆虫の持つ危うい美しさに通ずると気が付きました。

グロテクスだと思われることも多い昆虫ですが、色彩や形には奇抜な美しさがあります。

そして昆虫は集団の中でそれぞれの役割を持ち、また生態系においても重要な役割を担っています。小さな命が世界にとってなくてはならない大きな役割を果たしているのです。

どのような存在も必要であることを示してくれる、昆虫。 その想いを共有したいと、日々制作を行っています。

+++++CreFes+++++