【ガロチャ】パッチワークの革靴、小物

大好きなモノづくりをシゴトにして暮らしていけたら。。。
DIYが人気のこの頃であれば、そんな思いをもっている人も多いかもしれません。

愛知県岡崎市のアトリエで革靴や小物を制作する【ガロチャ】さん。
デザインから制作、修理まで、1人でこなします。

実は、彼が専業作家として歩き出したのは、まだ昨年のこと。
ですが、こんなに多くのことを一人でやっているの? と心配になるほど、お客様の目線にたち、モノづくりに向き合っています。
その姿は、一歩ずつステップを進めば、何でもできるんだよ、と示してくれているかのよう。

ガロチャは「革のパズル職人」です。
革をパズルのように組み合わせて作られた、遊び心いっぱいの作品がカラフルに並びます。

そしてもう一つの特徴が、作る楽しさを伝えるワークショップ。
革のパッチワークでつくる講習を、様々なアイテムで実施。パズルのように色合わせを楽しみながら「こんなのが出来た!」という満足感を、多くの人に届けています。

ちょっとした遊び心が、誰かの心を動かし、一歩を踏み出す勇気を生んでいるのだと思います。

「ガロチャ」という名前には、概念にとらわれないという意味が込められているそうです。
彼の作家としての活動は、きっと多くの人の心を開放することでしょう。

そして、ガロチャというブランドが人々の暮らしの中でどんな価値をもっていくのか、
これからの彼のチャレンジがとても楽しみです。
【ガロチャ】さんの作品販売は、4月27日〜5月1日。
ワークショップは、5月2日、3日です
ぜひお立ち寄りください。

<作家のHP>  https://galocha-shoes.com/

+++++CreFes++++++