作り手の紹介【とことこ】

京都、東山にある“あじき路地”。
この古い町家長屋には10件ほどの工房があり、作家がモノづくりをしながら暮らしています。
アイシングクッキーと焼き菓子の小さな工房【とことこ】さんもそのひとつ。

街の暮らしに楽しい変化をおこす“New Crafts”として、お菓子工房のご紹介です。

つくるのはひとりの女性、以前はパン屋さんだったそう。
バターの風味豊かな分厚めの生地に、ひとつずつ丁寧にお砂糖で絵付けをしていきます。

「食べちゃいたいほどかわいい!」と言葉にした時、
そんな気持ちが叶って食べてしまえるのがアイシングクッキー。
なんて楽しく、甘い香りのモノづくりなのでしょう。

個性豊かな、だけど記憶のどこかに居るような、オリジナルキャラクターが並びます。
マザーグースの一編を思い起こさせてくれる絵本の中のような彼女の世界観。

What are little girls made of?(女の子って、何でできているの?)
Sugar and spice(砂糖とスパイス!)
And all that’s nice,(それと、何か素敵なものばかりで)
That’s what little girls are made of.(そういったものでできてるんだよ)

ひと口食べれば、あなたもそんな女の子になれるかも、なんて。。。

【とことこ】さんの出店は1/2~1/4。
美味しい食べ物ゆえに、1日の販売量には限りがあり、売切れになることも。
楽しくて甘い1日となるよう、お早めに起こしくださいませ。

【作家のインスタはコチラ】

++++Crefes+++