作り手の紹介【八窪章吾】

小さな造形を続ける、アーティスト【八窪章吾】。

いままで感じたことがない色、質感との出会いを、オブジェの造形を通して、世の中に提示しています。

作品を「見つける」過程も、いわばアートの一要素。それを感じていただくための空間表現でも、期待感あふれる展示を展開。

この春、コロナ禍の中では、
ユニークなWeb展示会を開催していました。

家にいながら「屋外で作品を見つける」楽しみをon line上に表現。

Web上に現れた不思議な空気感がある森。散策しているような気持ちで、小さな作品たちを見つけていく試みでは、どんな生き物がいるのか、迷宮を探るような感覚でオブジェを発見できる、新しい繋がりを表現しました。

今回は、商業施設内での展示であることから、

皆さまに親しみを持ってアートに接していただけるよう、身につけるオブジェとしての装身具も、展開します。

+++crefes+++