感性を解凍するカスタム by 【小島亜伊】

腕時計をカスタマイズ、大切な人へのギフトにも、

七宝焼のアートジュエリー作家、小島亜伊。昨年から、七宝を文字盤にした腕時計制作をブラッシュアップしてきました。

暮らしの中でイメージしやすい腕時計に七宝焼技法が使われることで、伝統工芸が親しみのあるものになってほしい、という思いがあります。

腕時計の金属枠など、金工の作業もすべて自身で手掛ける作家が、その「時計づくり」のエッセンスを、お客様にも感じていただければ、と、

一対一の対面で一緒に時計をつくりあげる、カスタムメイドを企画しました。

CreFes2021の会場で、1日に2名様限定で、実施します。

ゆっくり時間をとって、お好みを相談しながらカスタマイズした腕時計をつくりませんか?

お好きな針を選んでカッティングするなど、選ぶだけではなく、お客様ご自身で手を加える事も可能です。

ステキな母の日ギフトに、いかがでしょう?

先着にて、カスタムメイドのご予約をお受けします。

▶ 「感性を解凍する」限定品 お申込みの流れはコチラ

◆ 品名

「七宝の腕時計をカスタムメイドしよう」

◆お客様が選べること

文字盤、針、ベルト

◆ アイテム番号(お申込みの際に使用)

koai-031

◆ 価格

42,900円(税込)

◆出来上がりサイズ

時計本体の直径23.0㎜

◆ ご予約可能な日時

4/29 〜 5/ 8 の

「11時から」 または 「18時から」

予約申し込み時に、

ご希望の日時をお知らせください。

◆お渡しタイミング

カスタマイズした翌日以降のお渡し

+++++

◆ 作家紹介

【小島亜伊】

記憶の奥にある揺らめく思いは、写真で残すことはできない。

だけど、滲んだような色むらや 重ねた色から生まれ出るマットな質感の奥に、

記憶の中では薄れてしまう微妙な思いを表現できるのかもしれない。

独自の表現で、七宝焼のアートジュエリーを制作しています。

大切なのは、モノづくりを通して得られる、損得を越えた誰かとの繋がり。

企業だと、生産性や販売効率を第一に考えるかもしれないけれど、個人であれば、一見無駄にみえる活動にも、心をこめて取り組むことができます。

「繋がること」 と 「創作すること」、この2つが循環することは、個人作家ならではの楽しいコトなのです。

▶ 各作家の限定アイテム一覧はコチラ

+++CreFes+++