出店者紹介 【ハレとケ珈琲】

四国の秘境から

淡路島を通って、四国の東の端、徳島市へ。

そこから西へ、吉野川に沿って奥へ奥へと進んでいくと徳島県三好市に着きます。高知県や愛媛県との県境近くです。

四国の秘境と呼ばれる、祖谷渓(いやだに)は、そこにあります。

今回、CreFes2021に参加いただくのは、秘境近くにある、旧出合小学校をリノベーションしたカフェ「ハレとケ珈琲」さんです。

今回のイベントで、唯一の食品ブースである「ハレとケ珈琲」。

自家焙煎珈琲豆と、カヌレを、販売します。

焙煎士・青木さんによる豆は、最高級品種として有名なエチオピア・ゲイシャ豆の遠赤外線ロースター焙煎や、手廻し焙煎のスペシャルティコーヒー。

食品担当・浅井さんが作るのは、フランスの伝統菓子、カヌレ・ド・ボルドーに地域の様々な素材を組み合わせた「シコクカヌレ」。

どちらも魅力的です。

そして
この店がクリフェスに参加するのは、美味しい食べものだけが理由ではありません。

ハレとケ珈琲は
四国の秘境からクリエイティブを発信している「ハレとケデザイン舎」の活動のひとつ。
パッケージデザインや、ブランドデザインなど、地域の様々なクリエイティブに取り組んでいらっしゃいます。

そして、ゲストハウスや、豊かな自然の中での幼稚園&フリースクールまで。

個人個人の創る力が人の繋がりを生み、地域のコミュニティを助け、魅力的な「場」が増えていく。

それは、わたしたちCreFesの願う形でもあります。

そのステキな取組みが、少しでも皆さん心に届けばと思います。

とても紹介しきれないので、お時間のある方はハレとケデザイン舎さんのWebをご覧ください。

ハレとケデザイン舎 Web

まずは、CreFes会場で、美味しい珈琲の試飲をどうぞ。

そして、旅好きのあなたは、ぜひ、四国の秘境へ。

++++CreFes+++++