作り手紹介【Ceramic art accessory 千花】

磁器のアクセサリーを制作する「千花」さんからのメッセージ。

私が使っているのは磁器(ceramic)

原料である陶石は、宝石と同じ地球のひとかけら。

そのままでは輝くことはなく、人の手を通じて洗練される、宝石と比べると、静かで儚げな「陶」という素材。

だからこそ、少しの温もりを宿す事ができる。

たくさんの可能性を秘めた「陶」は私にとって宝物なのです。

(作家のWebページから引用編集しています)

//////////

風の形をイメージしたイヤカフと雨粒のピアス。

ear cuff 「FUWARITO」¥6600(税込)
pierce 「雨粒」¥1650(税込)

言葉ってなんだか風のよう。優しいそよ風、気持ちを上げてくれる追い風、時には冷たく感じる風も。

どんな言葉にも、ちゃんと意味があって、それは優しいものばかりではないけれど、どんな風に受けとめるかは自分次第。

あなたにふく風が暖かいものでありますように。

吹き抜ける風が

心地よく感じれるような

しなやかさを持てますように。


pierce / ear cuff「uni-」ユニ

¥13200(税込)

地球は水の惑星…?

実は地球を構成する物質、その約3/1は鉄なんだそうです。

それなら砂鉄は地球の細胞だ、と感じ、宮崎の砂浜で砂鉄を採取するところからスタートした作品。

「universe」=「宇宙」

「uni」=「1つの」

一粒一粒、全てが地球の細胞。

//////////