作り手の紹介【BUChy】

産業用の素材は、機能的。

それを日常で使えるアイテムに作り変えているブランド、【BUChy】。

BUChyのモノづくりは、今までは捨てられていた企業の試作材料や在庫を、どうしたら日常で使えるモノに変えられるか考えることから始まります。

ボール、車のシート、床材、野球グローブの端材などが、姿を替えて暮らしの中に。

メイン材料として産業端材やデッドストックを使用。端材は形も柄もバラバラで、柄を見ながら一つずつカッティングします。その素材に新しい命を吹き込めるのは、小さい工房の手作業だからこそ。

結果として、その時だけの限定アイテムが多くなります。

人に話したくなるストーリーを持ったワクワク楽しいモノたち。

出会った時がご縁、ぜひ面白いモノを見つけて下さい。

////////////

野球のグローブ用には、幾重もの特殊な工程を積み重ねて仕上げられた革が使用されます。

その革でグローブが作られた後、残った端革を使ってでこのお財布ができました。

革職人、グローブ職人、そしてBUChy の手を経て、最終的にお使いになる貴方の元へ。

牛革ミニウォレット 税込 11,000円。