Clappin Jam

 スマホを置いてみる

 それだけで音色が変わる。

 室内でも アウトドアでも

 想像を超える 優しい音質を。

愛知県・半田市で活動する木工作家 [ Clappin Jam ]。

「自分で企画し、作って、自分で売る」というスタイルに魅力を感じ、長く勤めたアパレル輸入販売企業を40代で辞め、自らのブランドを立ち上げました。

ゼロからの再出発で木工作家 です。

家具制作などの木工に取り組む中で、音楽好きが高じ 、2014年に立ち上げたのが、iPhone用のウッドホーンスピーカー制作。
電源を必要とせず iPhone を置くだけで音色が変わります。

気軽に音楽を楽しめて スタイリッシュ、オーディオでありインテリアでもあるスピーカーは「視覚と聴覚を同時に心地良くさせる造形」となりました。

大切な人がお部屋でリラックスして過ごせるといいな、と思いますね。

そんな想いを、音楽を通して形にするのはどうでしょうか。
部屋にオーディオセットを持つ事が少ない今の時代。だけどスマホは身近にあります。お部屋全体が音楽に包まれたら、居心地の良い場所になりますね。

ギフトにおすすめです!

音楽を愛する作家からの半田市おすすめは


『半田運河』です

酒や酢など醸造業で栄えた愛知県・半田市。

その歴史と黒壁蔵を水面に映す半⽥運河は散策路として⼈気です。

私の記憶に残るのは、運河から1本入った所にあった古いレコード店。小学5年生の時に初めて自分のお金でレコードを買った場所です。

隣の学区に友達だけで買い物に行くという、校則を破っての冒険気分。レコードを購入した帰りに、大人びた気分で友人と自転車で風を切る…。

街もすっかり変わり、そのレコード店も今はありませんが、黒壁の蔵が残った運河は、今の仕事のきっかけとなった場所かもしれません。

*画像は半田市観光協会提供

+++++CreFes+++++