伊藤公子

日常で何気なく目にするものや風景に意識を向けると、そのものの新たな魅力にふと気づくことがあります。

その瞬間からそれらは何の変哲のない存在から魅力的な存在に変わり、作品にしたいと好奇心が湧いてきます。

それらをモチーフにしてリトグラフという版画の技法を使って絵を制作しています。

また、最近はリトグラフを使ったアクセサリーや、今回のイベントに向けて絵の世界をイメージしたバッグを共同制作しています。

今回イベントテーマに沿って制作した作品は、先日旅行した北海道がきっかけとなりました。

北海道の広大で美しい風景。感動すると共に、その風景は昔絵本やアニメ等で出てきた憧れの風景にどこか似ている気がしました。

思い出の風景に憧れの風景を重ねながら、また(いつか)見たい風景を私の中で想像しました。そして、その風景を窓から眺める様にいつまでも見ていられたら、と思い制作した作品です。

///// CreFes //////