STUDIO. ZOK

画像作品は、陶製の植物、「陶植」。

型を使用せず粘土の塊から一つ一つ手作業で、細やかな感性から生まれるものたち。

それは実際の植物と同じようにそれぞれ微妙な個体差を有します。

水やりや日当たり、風通しなど実際の植物にある制約を気にせずに

インテリアアートとして気軽にお部屋に取り入れることができます。

  お好きな空間に

  植物好きの方にも

  育てるのが苦手な方にも

陶植を制作するのは、愛知県の知多半島、東浦町を拠点とする STUDIO. ZOK 。

陶芸作家でありながら、それに加え、ライフスタイルツールの企画やグラフィックデザインを手掛けるクリエーターでもあります。

地元、名古屋の百貨店イベントでは、同じ知多半島の家具メーカーと協業。作家たちとのコラボレーション展示をディレクションしたことも。作家と企業、規模は違っても、地域に根付き、モノを媒体として暮らしのスタイルを提案していくのは同じだという思いからです。

.

最新情報は instagramにて↓

.